露頭事業部

—安定した生活の礎を築く自然エネルギー—

日本一人口の少ない「市」として知られている歌志内市。かつては人口4万6千人を記録する一大炭鉱都市を形成した時代もありました。
その歌志内市で当社は昭和39年から現在に至るまで一貫して露頭堀で石炭を採掘しております。石炭はかつては黒いダイヤモンドとも言われていた、植物を起源とする化石エネルギーの代表格です。
現在、私達の生活の中で石炭を目にしたり利用する機会はほとんどないと思います。しかし日本の発電電力量の約4分の1は石炭を使用する火力発電所で発電されており、当社で採掘した石炭は近隣の火力発電所で燃料として利用されそこで発電された電力が我々の生活・産業を支えています。私達は安定した生活の礎を築く使命を胸に、今日も石炭を採掘しております。

クローラドリル HCR900-DSⅢ
CATブルトーザー D9-813
CATダンプトラック 770G-412
CATブルトーザー D9-810
油圧ショベル ZAXIS530