事業内容

—自然のエネルギーを安全に迅速に輸送—

歌志内運送株式会社は1951年(昭和26年)の設立以来、歌志内の炭鉱から採掘された石炭を近隣の火力発電所に輸送し、現在はそれらに加え産業廃棄物処理運搬、第一種利用運送事業と事業を展開して参りました。かつて、黒いダイヤモンドともいわれた石炭は、化石エネルギーの代表格として利用され、「電力」として生まれ変わり、我々の生活の礎として活躍しております。自然エネルギーが見直されている現在、我々は安定した電力供給の担い手としてこれからも安全・迅速にエネルギー輸送に努めて参ります。